So-net無料ブログ作成

士幌ヌプカの里の星空観察会再びと帯広でシマエナガなど [天文・野鳥]

【11月10日(土)】
この日、再び士幌高原星空観察会が開催された。午前中の用事を済ませて、昼食後に帯広の北にある士幌町へ出発した。旭川は曇りときどき雨だったが、道中晴れて虹が見えた。

●雨上がりの虹;美瑛町
IMG_7706-iP7.jpg

士幌町の「ヌプカの里」には午後7時ごろ着いた。今回の星空観察会にも地元の方がときどきやって来た。星空の解説に500mWグリーン天体観測用レーザーポインターがとても役立った。

今回はスカイメモS+Sigma 14mm F1.8広角レンズ+EOS 5D Mark IIIとVixen AP-WM赤道儀+BORG107FL+EOS 6D (HKIR)とを持って行った。前者で流星、後者で星雲・星団を撮影した。散在流星が4個写っていた。うち2枚を示す。

●ヌプカの里天文台と流星 2018.11.10 24:26(EOS 5D Mark III + Sigma 14mm F1.8 DG HSM, F1.8, ISO1600, 露出40秒)
0K6A3272-10.jpg
●冬の星座と流星 2018.11.10 23:25(同)
0K6A3194-10.jpg

終日晴れていたものの、非常に強い風により、BORG107FLのほうはぶれてしまうことが多かった。ISOを上げて露出を短くして撮影したが、それでも多くの写真がボツになった。

●M45 プレアデス星団すばる 2018.11.10 20:56(EOS 6D/HKIR+BORG107FL + 1.08x FLATTENER, 624mm, F5.8, ISO5000, 露出8分;60秒 x 8枚)
M45-20181110SI-6d.jpg
●M42 オリオン座大星雲 2018.11.10 21:43(ISO4000, 露出4分;60秒 x 4枚)
M42-20181111-6d.jpg
●NGC2024 馬頭星雲 2018.11.10 22:14(ISO4000, 露出8分;60秒 x 8枚)
NGC2024-20181111-6d.jpg
●NGC6611 わし星雲 2018.11.10 25:54(ISO6400, 露出4分30秒;90秒 x 3枚)
NGC6611-20181111-6d.jpg

【11月11日(日)】
旭川で用事があったため、早朝ヌプカの里を出発、帯広緑が丘公園で探鳥後旭川に帰った。短時間の探鳥だったが幸運にもシマエナガ、ヤマガラ、エゾリスに出逢えた。

●シマエナガ;帯広緑が丘公園(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A3326-10.jpg

0K6A3360-10PM.jpg

0K6A3384-10.jpg

●ヤマガラ
0K6A3400-10.jpg
●エゾリス
0K6A3374-10.jpg


nice!(41)  コメント(6)