SSブログ
前の5件 | -

浦幌のタンチョウ・ハクガン・シジュウカラガン [ハクガン]

11月8日(火)の皆既月食と天王星食の記事を先に書いたが、その前の11月5日(土)に十勝地方の浦幌にハクガンを見に行った。仕事を休むことなく、旭川と浦幌・帯広をあわただしく行き来した4日間だった。

【11月5日(土)】
朝、旭川を出発。帯広のインディアンでエビカレーの昼食を摂り、浦幌町には午後1時ごろ着いた。浦幌郊外を走っていると、タンチョウに出遭った。十勝地方にはタンチョウが多くみられる。

●タンチョウのつがい(奥さん撮影)
1E0A9788-13.jpg
●タンチョウの親子
0K6A9309-13.jpg

事前情報どおり、浦幌郊外で遠くにハクガンの群れが見えた。

●遠くにハクガンの群れ
20221105-13.jpg
●上空のハクガンの群れ
0K6A9135-13.jpg
●上空のハクガンとシジュウカラガン
0K6A9184-13.jpg
●地上のハクガンたち
0K6A8994-13.jpg

ハクガン、シジュウカラガンの他、ヒシクイがいた。

●上空のシジュウカラガン
0K6A9198-13.jpg
●地上のシジュウカラガン
0K6A8980-13.jpg
●ヒシクイ
0K6A8933-13.jpg


【11月6日(日)】
ニューズペーパー札幌公演を観に行った。

【11月12日(土)】
富良野の鳥沼公園に行く。マガモやホオジロガモを見たのみ。

【11月13日(日)】
雑用をこなしてから、旭川空港〜東川〜キトウシ森林公園を回ってきたがめぼしい成果はなかった。

【11月18日(金)〜11月19日(土)】
11月18日未明はしし座流星群のピークだった。旭川は雲っていた上、道東も天候不良だったから、遠征しなかった。もし晴れていたとしても、流星は1時間に1個程度の低調な出現が予想されていた。

【11月20日(日)】
夜間雪が降った。日中は小雨模様になった。ハチジョウツグミ情報があり、自宅近くの河川敷を歩いてきたが確認できなかった。エゾリスを見たのみ。

●エゾリス
0K6A9598-13.jpg


撮影機材:EOS 5D Mark III + Sigma 150-600mm, F6.3, DG OS HSM、奥さんはEOS 7D Mark II + EF400mm F5.6L USM


nice!(29)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

皆既月食2022と皆既月食中の天王星食 [月食]

【11月8日(火)】
今回の皆既月食は、全国的に好天に恵まれ、各地で観察された。マスコミでも大きくとりあげられていた。さらに、皆既月食中に天王星食(天王星が月に隠される)が起きた。皆既月食中の惑星食(今回は天王星食)は、一生に一度見られるかどうかの極めて稀な現象である。

一方北海道とくに道北は雲の多い予報だった。不安のある状況なので、午後から年休をとって帯広に向かった。帯広は快晴の予報だった。午後2:00旭川の自宅を出て、車中でコンビニおにぎりの昼食を摂った。観察予定地の帯広の森には17:40に着いた。ギリギリだった。大急ぎでVixen AP-DM赤道儀、Borg107FL 600mm, 1.08x FLATTENER, 648mm F6.0+EOS 5D Mark IIIをセットした。

●撮影機材:Vixen AP-DM赤道儀、Borg107FL +EOS 5D MarkIII
eclips20221108.jpg


●皆既月食の始まり 2022/11/8 19:29:38 ISO2000, 露出1秒
0K6A9368-13.jpg
●皆既月食の最大 2022/11/8 19:58:59 ISO640, 露出1秒
0K6A9379-13.jpg
●皆既月食の終わり 2022/11/8 20:43:59 ISO640, 露出1秒
0K6A9392-13.jpg

●皆既月食中の星空 2022/11/8 20:02:53
IMG_7294-13.jpg
EOS 6D(HKIR) + Sigma 14mm F1.8 (2.2) DG HSM, ISO800, 露出10秒 皆既月食中の背景の夜空は、帯広の灯の影響で空が明るかった。

●月食の全経過
eclipse221108bl.jpg
皆既前 2022/11/8 17:59:55〜18:58:59 ISO200, 1/400秒〜ISO400, 1/320秒
皆既中 2022/11/8 19:13:59〜20:43:59 ISO640, 露出1秒
皆既後 2022/11/8 20:59:31〜21:59:12 ISO640, 露出1秒〜ISO400, 1/640秒

●月食の全経過と地球の影
EarthShadow22bl.jpg
皆既前 2022/11/8 17:59:55〜18:58:59 ISO200, 1/400秒〜ISO400, 1/320秒
皆既中 2022/11/8 19:58:59 13:59 ISO640, 露出1秒
皆既後 2022/11/8 20:59:31〜21:28:59 ISO640, 露出1/10秒〜ISO400, 露出1/1600秒

天王星食は天王星の潜入を撮影したが、出現の方は設定ミスによりタイマーコントローラーによる自動シャッターが終了してしまっていたため未撮影となった。

●天王星食:潜入
uranus20221108-13.jpg
いずれもISO640, 露出1秒
(左)20:49:48 (中)20:51:48 (右)20:52:12

今回も、帯広の森から旭川の自宅までの大部分を奥さんに運転してもらった(感謝)。翌日は通常勤務だった。


nice!(29)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

宮島沼の白鳥、ヒシクイ他と、11月8日の皆既月食中の天王星食について [宮島沼]

【10月22日(土)】
午前中は人間ドックの仕事。昼食後、マガン狙いで美唄の宮島沼に向かった。宮島沼周辺の牧草地にオオハクチョウが来ていた。

●オオハクチョウ
0K6A8587-13.jpg
●オオハクチョウの幼鳥
0K6A8602-13.jpg

宮島沼の観察場に行くと、ヒシクイやカルガモが見られた。しばらくしてマガンが群れで帰ってきた。

●ヒシクイ
0K6A8621-13.jpg
●カルガモ
0K6A8653-13.jpg
●マガン
0K6A8713-13.jpg

【10月23日(日)】
近場の東川〜大雪湧水公園を回ってきた。まだ冬鳥がやって来ないので野鳥は少なかった。オナガガモとハシブトガラ、そしてエゾリスを撮影したのみ。

●オナガガモ
0K6A8771-13.jpg
●ハシブトガラ
0K6A8799-13.jpg
●エゾリス
0K6A8809-13.jpg

0K6A8827-13.jpg


【11月8日(火)の皆既月食と天王星食について】
11月8日(火)19:17〜20:42に皆既月食が起こる。皆既月食中に天王星食(天王星が月に隠される)がおきる。皆既月食中の天王星食は、前回は2014年10月8日で、この時は天王星の出現後からしか見えなかった(皆既月食奮戦記と旭岳のシマリス)。次回の皆既月食中の天王星食は、2235年6月2日に南米でみられる。月食中の惑星食はきわめて稀な現象なので、何とか見たいと思う。


nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

三連休;ウトナイ湖のカササギ、マガン、ヒシクイ、他 [カササギ]

【10月8日(土)】
10月8日(土)〜10月10日(月)の三連休、10月8日(土)〜10月9日(日)は新ひだか町静内に行ってきた。直前の宿検索ではどこも満室で、1室だけ空きがあった静内エクリプスホテルを予約した。朝、旭川をでて、昼過ぎにウトナイ湖道の駅に到着、昼食を摂った。

●ウトナイ湖
utonaiko221008-13.jpg

ウトナイ湖駐車場の近くで、やや、やかましく鳴いている鳥がいた。カササギだった。カササギは、2014/1/23オーロラツアーで行ったカナダのマーシュ湖畔で見て以来だった。

●カササギ
0K6A8447-13.jpg

ウトナイ湖にたくさんのマガンとヒシクイがいた。

●マガンとヒシクイ
0K6A8459-13.jpg

ウトナイ湖湖畔にジッとしている白鳥の幼鳥がいた。

●白鳥の幼鳥
0K6A8465-13.jpg

一旦、静内エクリプスホテルに戻ってから、夕日を見に静内の真歌に行った。ホテルに戻る途中、ノビタキ♀がいたので車を止めて撮影した。

●ノビタキ♀
0K6A8515-13PM.jpg

●太平洋に沈む夕日
0K6A8524-13.jpg

【10月9日(日)】
朝、静内を出発。襟裳岬経由、十勝清水の目分料で昼食に「新蕎麦」の鶏ごぼうを摂り、旭川に帰ってきた。

●襟裳岬
erimo221009-13.jpg

●目分料の鶏ごぼう
torigobo221010.jpg


【10月11日(月)】
雨のため探鳥は断念。映画「七人の秘書 THE MOVIE」を観に行く。


撮影機材:EOS 5D Mark III + Sigma 150-600mm, F6.3, DG OS HSM

nice!(33)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

探鳥三昧の2回の三連休ーシマエナガと陶器のシマエナガ [シマエナガ]

【9月17日(土)】
三連休の1日目。意気込んでサロベツ原生花園に向かった。が、途中で雨が激しくなり、諦めて途中の音威子府で昼食のラーメンを食べて帰る。車内から電線上のハクセイキレイを撮ったのみ。

●ハクセキレイ
0K6A7997-13.jpg

【9月18日(日)】
三連休の2日目。午前中、「ジュラシックワールド・新たなる支配者」を見に行った。午後から旭川市内〜東川を回る。大雪湧水公園でダイサギやアオサギを見たのみ。

●ダイサギ
0K6A8028-13.jpg
●アオサギ
0K6A8035-13.jpg

【9月19日(月)】
三連休の3日目。午前中、「沈黙のパレード」を見に行く。午後からキトウシ森林公園に行き、どうにかシマエナガを撮影した。

●シマエナガ
0K6A8118-13.jpg

【9月23日(金);秋分の日】
札幌にいる娘一家のところへ行く。探鳥は無し。

【9月24日(土)】
午前中、旭川陶芸フェスティバルに行く。シマエナガのお皿とコーヒーカップを買ってきた。

●陶器のシマエナガ
toki220924.jpg

午後、キトウシ森林公園でアカゲラとエゾリスを撮影した。

●アカゲラ
0K6A8174-13PM2.jpg
●エゾリス
0K6A8163-13.jpg


【9月25日(日)】
美唄の宮島沼に行った。宮島沼の観察場からは遠い所にたくさんのマガンがいた。観察場から近いところにコクガン(?)がいた。頚部に白い輪がないのでコクガンではないかもしれない。手持ちの野鳥ガイドでは分からなかった(分かる方、お教えください)。

●コクガン(?)
0K6A8176-13.jpg
●上空のマガン
0K6A8203-13.jpg

【10月1日(土)】
午後、2022年度北海道肝炎医療コーディネーターオンライン研修会視聴のため、午前中にキトウシ森林公園〜大雪湧水公園を回ってきた。

●ゴジュウカラ
0K6A8271-13PM.jpg
<●シマエナガ
0K6A8346-13.jpg
●ダイサギ
0K6A8359-13.jpg
●エゾリス
0K6A8300-13.jpg

【10月2日(日)】
旭川からはかなり遠い道東の小清水原生花園〜濤沸湖へ行ってみた。が、鳥果なく撤退。せっかく遠出したので、網走の能取湖のサンゴ草を観て帰ることにした。

●能取湖のサンゴ草
sango20221002.jpg
●ユリカモメ(冬羽)
0K6A8389-13.jpg



nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -